もしかして、デタラメなダイエット方法だった?

ダイエットは今さら言うまでもなく、多くの人が一度は取り組んだ事がある人類共通のテーマだと思います。

 

まぁ、そこまで言うと大袈裟ですが、それでもダイエット関連商品の市場がこれだけ巨大なのは、取り組む人が本当に多いと言う事の表れだと思います。

 

一方で、間違ったダイエット方法を取り入れている人もかなりいる様で、それが原因かどうかはわかりませんが、成果が出ない人もかなりの人数にのぼっているのが現状でしょう。

 

なんて、偉そうに言っている私も、実は間違いだらけのダイエットをしていたんですよね(汗)。

 

例えば、食事の量を極端に減らしたり一食抜くと言う方法。

 

はたから見れば、これは断食ダイエットとも言えるので間違っていないんじゃないかと思うかも知れませんが、私の場合は次の食事に耐えきれなくなって結局量を食べてしまうので、あまり意味が有馬線でした。

 

そしてもう一つは、炭水化物を抜くと言う事です。

 

これは、結構信じてしまっている人も多いんじゃないでしょうか?

 

なんでも、これらはお腹を満たしてくれるものなので、炭水化物を抜いて他のものだけを食べると結局必要以上の量を摂る事になる為、あまり意味が無いそうなんです。

 

こう考えると、自己流でのダイエットと言うのは成果に結びつきにくいと言う事なんでしょうね。

Comments are closed.